新着情報INFORMATION
お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとお知らせ

今月12日が期限となっていた緊急事態宣言について、政府は、滋賀、京都、大阪、兵庫の関西4府県を含む19の都道府県で、今月30日まで延長を決定しました。
これを受けて、本法人では政府が示す「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月28日)や「特別養護老人ホーム等における新型コロナウイルス(COVID-19)対応方針チェックリスト」(公益社団法人全国老人福祉施設協議会)を踏まえ、下記のとおり感染拡大防止の取り組みを行っているところです。
ご利用者様、ご家族様、地域のみなさまのご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

(1)法人としての対応
〇マスク、フェイスシールドなどの個人防護具や消毒剤等の確保
〇施設内の換気、清掃、除菌、消毒
〇感染症対策を内容とした研修の実施と職員の意識つけ
〇飛沫感染防止のためのクリアパネル等の設置

(2)職員の対応
〇出勤時の検温と健康チェックを実施し、熱や体調不良がある場合は出勤しないなどの対応
〇マスク、フェイスシールド、防護メガネ、エプロンなどの個人防護具を着用し、感染拡大を防止
〇手洗い、手指消毒、うがいの励行
〇不要不急の外出の自粛
〇県外への外出は原則控え、行動履歴を記録
〇ワクチン接種とPCR検査を実施

(3)入所施設における対応
〇入所者様の健康チェック
〇ご家族の面会制限(直接面会、オンライン面会とも。)
〇取引業者の施設立ち入りを制限

(4)通所における対応
〇送迎前までに検温していただき、発熱がある場合や体調不良の場合はご利用をお断りしています。
〇サービスのご利用時におけるマスクの着用
〇サービス提供前後における、手洗い、うがい、マスク・エプロン着用、咳エチケットの徹底
〇送迎車両には除菌処理を施し、送迎後は利用者の接触頻度が高い部位を消毒(次亜塩素酸ナトリウムで清拭)
〇2週間以内に感染が拡大している地域への移動があった、または感染が拡大している地域からの移動歴、居住歴がある方とご利用者が濃厚接触された場合、1週間程度サービス利用の自粛をお願いし、健康観察をお願いすることがあります。またご利用者自身がそのような地域に行かれた場合も一時的にサービス利用の自粛と健康観察をお願いすることがあります。
〇上記以外の地域からの移動や居住歴のある方との接触については、移動や居住歴のある方及びご利用者に毎日健康チェック表に体調の変化について記録をして頂いたうえで、体調不良がないことを確認できた場合について平常通り利用していただくことができます。

(5)対応期間
令和3年9月13日より当面の期間


お電話での
お問い合せ

メールでの
お問い合せ
お電話
毎日8:30-17:30
お問合わせ
24時間受付
採用情報
ともに成長できる
野洲篠原すみれ園 新施設開設 採用情報はこちら
ページ上部に戻る